髪のボリュームがなくなった原因とは?

最近、髪のボリュームがなくなったなあと感じませんか?

 

「なんだか最近、髪のスタイルがきまらない」、鏡を見るとぺたんこ髪の自分に愕然としたなんてことはありませんか?

 

抜け毛が増えたわけでもないのに、なぜかボリュームがでない方のために、ボリューム感をアップさせる方法をご紹介します。

 

 そもそも、なぜボリュームが減ってしまったのでしょうか。大きな原因は3つ考えられます。

加齢

 

40代を過ぎた頃から、髪の成長を促すエストロゲンが減少していくほか、髪自体が細くなり、ハリ・コシが失われていきます。

 

2〜6年の周期で成長期、退行期、休止期と続く「ヘアサイクル」。

 

年齢を重ねるとヘアサイクルの成長期に当たる髪の数が減少し、退行期や休止期に当たる髪の数が増えてくるのです。

 

結果、髪全体が細く、まばらになりボリュームが減ってしまいます。

 

頭皮乾燥と髪の傷み

 

髪や頭皮が乾燥すると傷んだ髪が増えて、ハリ・コシが失われます。

 

生えてくる髪自体も細くなりやすくボリュームが減ってしまいます。

 

乾燥した空気はもちろん、強い日差しも髪にダメージを与えます。

 

さらにスタイリング剤のすすぎ残しによって頭皮や髪を傷めてしまうこともあります。

 

頭皮が乾燥すると、かえって皮脂が分泌されて毛穴を詰まらせてしまう原因になり、その結果、髪が細くなってしまうと言われています。

 

栄養バランスの乱れ

 

ダイエットや外食などで髪と頭皮にも栄養が行き届かず、傷みやすく弱い髪になってしまうことがあります。

 

なにかと多忙な人ほど外食しがち。加えて運動不足による体内循環の悪さも、髪と頭皮にも栄養が行き届きにくくなり良くありません。

 

 

 

では、ボリュームアップさせる効果的な方法はあるのでしょうか。

 

シャンプーはしっかり泡立てて使う

 

髪を傷めないように正しい方法で洗髪しましょう。

 

まずは、シャンプーをつける前に、十分に予洗いし、しっかり泡立てたシャンプーをのせて髪を洗い、

 

最後はしっかりとすすいで洗い流します。また、洗髪後のドライヤーにも工夫をしましょう。

 

髪のボリュームを出したい場合は下を向いて髪を乾かします。またトップにボリューム感を出したい場合は、

 

頭頂部あたりの髪の根元を起こすようにドライヤーをかけ、更に冷風に切り替えて冷ましましょう。

 

紫外線対策をする

 

髪や頭皮も顔や身体と同じように紫外線対策を心がけましょう。

 

帽子や日傘、髪にも使えるスプレータイプの日焼け止めなどもおススメです。

 

髪と頭皮にも栄養を。

 

まずはバランスの良い食生活が大切です。そして髪にとって大切なビタミンやタンパク質の摂取を心がけましょう。

 

逆に脂質の多い食生活は毛穴を詰まらせる原因となりますので気をつけましょう。

 

 

 

ボリュームがなくなる原因と効果的な対策についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

ぜひ参考にしていただいて、元気なボリュームのある髪を目指してください。