オイルシャンプー メリット デメリット

髪質に悩みを抱えている方が多い現在、”モイストダイアン”を始めとした
”オイルシャンプー”を使用する方が増えてきました!

 

そもそもシャンプーには、いくつか種類がありますよね。
シリコン系、石鹸系、そしてオイル系などなど・・・。
そんな中、今愛用者が増えているオイルシャンプーの
良さと悪さとはどういった所にあるか見て行きましょう。

 

オイルシャンプーの一番の良さは、なんといってもその保湿力。
髪にまつわるたくさんの悩みやトラブル。この原因の多くはずばり”乾燥”です!
就寝時の枕での摩擦などもその原因に含まれます。がしかし!!
髪の毛自体が乾燥しているから、余計摩擦によるダメージが大きくなることがあります。

 

今は枕の摩擦から髪を守る専用のオイルが販売されてたりもします。
数多くのヘアケア用品に用いられている”オイル”が高い保湿力がある物であるというのは
結構知っている方も多いと思います。

 

この”オイル”が髪に加われば、髪の悩みでも多いパサつきや乾燥を防げるかもしれません。
それがオイルシャンプーの一番の良さだと言えましょう。

 

 

では、反対にオイルシャンプーの悪さとは何でしょう?
そう、それは保湿力が高いゆえの難点!!
髪質にもよりますが、べたつき、ギトつき、はたまた毛穴に詰まり何となくすっきりしない・・。
女性では前髪が割れてしまう!!なんてこともあり得ます。

 

なので、質の悪い、髪に合わないオイルシャンプーを使ってしまうと
オイルの”デメリット”が大きく出てしまい髪や頭皮の状態が悪くなってしまう事あるのです。

 

ではなぜそんなデメリットもある中で”モイストダイアン”が
オイルシャンプーの中でも大きく注目されているのか??

 

それはずばり”モイストダイアン”がオイルシャンプーの”良いところ”を残しながら
”悪いところ”を無くしているというところだと思います。

 

数多くのオイルシャンプーが世にある中で、どのオイルシャンプーでも改善できなかったところを
改善したことによって購入者を安心させ大きな注目を浴びることができたのではないかと考えられます。